カーコーティング

写真

カーコーティングも当社におまかせください!

お客様のお車のボディを保護します。

カーコーティングについて

写真 コーティングの目的は、ワックス掛けをすることなく、洗車時の作業のみで塗装の劣化を防ぎ、汚れを落としやすく、塗装本来の光沢を維持する等です。
ご予算ご要望により、各種コーティングをご用意しています。

カーコーティングの種類

お客様のご要望に合わせてご提案

写真 【ProtectionⅠ】P-Ⅰ プロテクションⅠ
・高性能でありながら、リーズナブルなベーシックコーティング
 です。
・ガラス系被膜+フッ素撥水基により、撥水タイプで汚れの付着を
 軽減して艶を維持します。
・車庫保管の方、頻繁にお手入れをされる方、1年ごとに再コーティ
 ングでリフレッシュされたい方等
・平均持続期間:1年間前後

【ProtectionⅡ】P-Ⅱ プロテクションⅡ
・P-Ⅰと比較して性能が向上しており、撥水タイプで汚れの付着を軽減して艶を維持します。
・車庫保管出来ない方、輸入車や濃色車はP-Ⅱ以上を推奨。
・平均持続期間:1.5~2年間

【ProtectionⅢ】P-Ⅲ プロテクションⅢ
・耐久性に優れ、S-Pのシンプル版でもあり、撥水タイプで汚れの付着を軽減し艶を維持します。
・車検期間に合わせた施工にお薦めです。
 新車時3年、使用車2年が目安になります。
・平均持続期間:2~3年間

【Special Protection】S-P スペシャル プロテクション
・複層被膜で対汚染性、持続性ともに最高ランクのコーティングシステムです。
・新車時に最適。一度の施工で長期持続。ホイールコーティングが付属します。
・平均持続期間:3~5年間
 ※ホイールの持続期間は異なります。

【ホイールコーティング】
・アルミホイールの汚れが落しやすくなり、新品時の施工がお薦めです。
・ボディコーティングと同時施工は割引価格になります。
 ※新品、使用品、再塗装の場合等、ホイールの状況で持続期間は異なります。

カーコーティング施工の流れ

ボディの洗車

写真 ・ボディを洗車します。
 洗車の段階で落とせる汚れは、細部にわたり洗浄します。
・洗車後、塗装面の状態を確認して付着物を除去します。
 通常は鉄粉等ですが、駐車中に建物等の吹き付け塗装が飛来して
 車両に付着するケースも時々あります。
 ※塗装面の状態は、付着物の種類や範囲により価格が異なりますの
 で、事前にお見積りいたします。

下地処理・磨き

写真 ・磨いてはいけない部分のマスキング(養生)をして、ポリッシャー、
 バフ、コンパウンドを変えながら、塗装面の状態に合わせて磨き、
 下地を整えます。
・この工程が一番時間が掛かり、最重要でもあります。

コーティング剤の塗布

写真 ・下地処理後に、脱脂クリーニンングをしてコーティ
 ング剤を塗布します。
・吹き付け工法、塗布工法とコーティング剤の種類で異なります。

経過処置・強制乾燥

写真 ・コーティング内容によって、強制乾燥後に再度コーティング剤を塗
 布する工法もあり、施工内容で異なります。

最終確認・完成

写真 最終確認をして、コーティング完了となります。

ボディコーティングならお気軽にお問い合せください。

お電話でのお問合せはこちら 055-284-6644

営業時間 055-284-6641